個別指導塾のメリット

個別指導塾ならクラブ活動との両立がしやすい

中学校や高校では放課後にクラブ活動を行う人もいるでしょう。文科系であれば1週間に数回、運動系であれば毎日のように活動をしている人もいます。クラブ活動は受験を控えた3年生になると引退するときもありますが、1年生や2年生ならできるだけ活動日に参加したいですよね。一般的な塾は塾がスケジュールを決めているので、クラブ活動に合わせたスケジュール調整がしにくくなるときがありますが、個別指導塾はスケジュールを自分で決められます。好きな曜日に好きな時間から受けられるようになっているのです。クラブ活動がない日を選んだり、クラブ活動で行けない日を他の日に振り替えたりもできるでしょう。休んだとしても遅れがない点もメリットになります。

個別指導塾は自己学習の延長での勉強が可能

学校での授業は先生のペースで進められます。生徒はそれについていく必要があり、学んだ内容は復習などによって頭に入れていきます。一般的な塾も学校と同様で講師が授業のペースを決めていて、生徒はそれについて勉強をします。授業だけで勉強が完了するのではなく、後でしっかり自分で勉強しないといけません。個別指導塾ではどんな方法で勉強するかですが、教材などは自分で用意するケースが多く、自分のペースで勉強をしていきます。そしてわからないところがあるときに講師に質問をします。つまりは自己学習の延長として勉強ができるようになっています。教わって勉強するのも大事ですが、自分から勉強するのも大事になります。その都度質問できるので効率的な勉強が可能になります。