集団指導塾だからこそのメリット

確かな授業力をもつ講師と子供の力を伸ばすカリキュラム

集団指導塾の講師は、採用の際、テストや授業のデモンストレーションなど、難題をクリアして選び抜かれたプロの講師がほとんどです。晴れて講師となってからも、様々な研修を受け、授業準備・授業練習に時間をかけています。そのため、子供たちに効果的な指導方法や声かけが身についている講師がほとんどです。一方、個別指導塾は、大学生の講師などアルバイトも多く、授業準備にあまり時間をかけられない人もいます。集団指導塾であれば、確かな授業力を持った先生の授業を受けられるでしょう。また、最新の受験傾向や学校の授業内容を考慮したカリキュラムをプロの講師たちが作っています。入試まで逆算して作られたカリキュラムについていければ、学力を大きく伸ばせること間違いなしです。

周囲と切磋琢磨できる環境

勉強で何よりも大切なのは、本人のやる気です。集団指導塾であれば、一緒に授業を受ける友達がいます。同じ目標に向かって、努力できるライバルが身近にいれば、よりやる気が出るでしょう。また、集団指導塾では、学力別にクラス分けされていることも多いです。学力が同じくらいの友達が周囲にいることで、負けず嫌いな子はより努力します。また、上のクラスに進もうとさらに努力が得られるかもしれません。勉強が嫌いな子でも、友達がいるから一緒に授業を受けたいと思う子も少なくありません。学力向上も大切ですが、まず、学習習慣を身につけさせたい子にも、集団指導塾はおすすめです。集団指導塾であれば、周りの友達と切磋琢磨して、学力を向上させることができる環境が整っています。

夏期講習とは、夏の間もしくは休みの日がまとまって連続している夏休み期間中に、塾や予備校などで行われる講習のことです。